レシピ

八鹿豚のレシピ

レシピ

オージービーフ、但馬牛、八鹿豚を使った簡単・美味しいお料理の作り方

  • オージービーフ
  • 但馬牛
  • 八鹿豚

八鹿豚 - YOKA PORK -

豚肉のロールステーキ中華風 八鹿豚 モモ スライス
豚肉のロールステーキ中華風
point

巻いたお肉の中心まで火が通るように、ゆっくり弱火で焼いていきます。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
豚バラ
400g
サラダ野菜
100g
適量
こしょう
適量
サラダ油
適量
たれ

しょうゆ
大さじ3
小さじ1
砂糖
小さじ1
一味とうがらし
小さじ1/3
ラー油
小さじ
にんにく(みじん切り)
大さじ
作り方
  1. 豚バラは1人分100gずつに分け、それぞれ重ねて巻き、ようじでとめて塩こしょうする。
  2. サラダ油適量を熱してバラ肉を入れやく10分焼く。
  3. 器にサラダ菜を敷いて、豚バラを盛る。たれの材料を混ぜ合わせて、添える。
豚肩ロースのトマト煮込み 八鹿豚 肩ロース ステーキ用
豚肩ロースのトマト煮込み
point

豚肉に焼き色がついたら一度取出して、仕上げにさっと煮込むと豚肉が固くなりません。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
豚肩ロース
4枚
にんにく(みじん切り)
2片
玉ねぎ(みじん切り)
50g
白ワイン
カップ1/4
トマト水煮缶
300g
ブイヨン
カップ4/3
ブラックオリーブ
20個
パセリ(みじん切り)
適量
小麦粉
適量
適量
こしょう
適量
オリーブ油
適量
A

にんにく(みじん切り)
小さじ1
レモンの皮(みじん切り)
小さじ1
ローズマリー(乾燥)
小さじ1
作り方
  1. 豚肩ロースは肉たたきで軽くたたいて塩こしょうし、小麦粉をまぶす。
  2. 鍋にオリーブオイル少々を熱して、豚肉の両面をこんがりと焼く。途中でにんにくを加える。
  3. 豚肉を取り出して余分な油を捨て、玉ねぎを加えて軽く炒める。
  4. 豚肉を戻し、白ワインを注いで軽く煮詰め、ブイヨン、トマト、ブラックオリーブを加え、沸騰したらアクを取り、パセリの半量を加えて10分煮込む。
  5. 別の鍋にオリーブオイル少々とAのニンニクを入れて火にかけ、レモンの皮とローズマリーを加える。
  6. 豚肉を盛りつける。煮汁に残りのパセリを加え、塩こしょうで味を調えてからかける。さらに5をかける。好みでEXVオリーブオイルをふる。
煮豚の玉ねぎサラダ 八鹿豚 バラ ブロック
煮豚の玉ねぎサラダ
point

水におからを混ぜて豚肉を下茹でする。米の研ぎ汁でもよい。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
豚バラブロック
500g
おから
100g
玉ねぎ
1個
サラダ野菜
1個
グリーンアスパラガス
8本
適量
煮汁

1と1/2カップ
カップ3
砂糖
大さじ4と1/2
しょうゆ
大さじ4と2/3
しょうが汁
大さじ1と1/3
ドレッシング

赤とうがらし
適量
しょうが(みじん切り)
大さじ3
大さじ1 と1/3
すだちの絞り汁
大さじ1
薄口しょうゆ
大さじ2
粒マスタード
大さじ2
サラダ油
1/2カップ
作り方
  1. 豚バラ肉は4~5等分にカットし、おからを入れた水で弱火で1時間ゆでる。水に漬けて、冷めたら表面の脂を洗い落とす。
  2. 鍋に煮汁の材料を合わせて豚肉を入れ、落とし蓋をして煮汁が1/5量になるまで弱火で煮て、そのまま冷やす。
  3. 玉ねぎは繊維に逆らって切って水にさっとさらす。サラダ菜は食べやすい大きさにちぎってさらす。アスパラは4cmの長さに切る。
  4. ドレッシング

  5. フライパンに分量のサラダ油、赤とうがらし、しょうがを入れ、弱火で香りが出るまで熱し、冷ます。
  6. ボールに酢、すだちの絞り汁、薄口しょうゆ、粒マスタードを合わせ、冷ました油を加えて混ぜる。

但馬牛のレシピ

レシピ

オージービーフ、但馬牛、但馬ポークを使った簡単・美味しいお料理の作り方

  • オージービーフ
  • 但馬牛
  • 但馬ポーク

但馬牛 - TAJIMA BEEF -

牛ロースのバルサミコ風味のすき焼き 但馬牛 ロース すき焼き用
牛ロースのバルサミコ風味のすき焼き
point

牛肉にあまり火が入りすぎないように、さっと仕上げる。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
すき焼き用肉
300g
玉ねぎ
1個
クレソン
2束
砂糖
大さじ1
バルサミコ酢
大さじ1.5
赤ワイン
大さじ2
しょうゆ
大さじ1.5
作り方
  1. フライパンに砂糖を入れて火にかけ、ほんのりとカラメル状になったところに、牛肉を覆いかぶせるようにおく。
  2. 1の牛肉をかえし、バルサミコ酢、赤ワイン、しょうゆを加え、スライスした玉ねぎとクレソンの茎の部分を加えてさっと煮る。
  3. 器に盛りつけ、クレソンの葉を飾る。
カルトッチョ 但馬牛 ロース 焼き肉用
カルトッチョ
point

野菜を下に敷くことにより、肉が蒸し焼きになり、肉から出た脂が野菜にからまり、おいしくなります。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
牛ロース
200g
しょうゆ
少々
たまねぎ(スライス)
1/3個
まいたけ
100g
ドライトマト
4個
にんにく(スライス)
1片
ケッパー
少量
ローズマリー
少量
ブイヨン
60cc
白ワイン
大さじ2
スダチの皮(すりおろし)
少量
スプラウト
適量
EXVオリーブ油
適量
こしょう
適量
スダチ(スライス)
適量
クッキングペーパー

作り方
  1. 牛肉には、しょうゆをまぶしておく。
  2. クッキングペーパーの上に玉ねぎ、ほぐしたマイタケ、ドライトマト、ニンニク、ケッパー、ローズマリー、牛肉を重ね、ブイヨンと白ワインをかけ包む。
  3. 火にかけたフライパンに、2をのせ、弱めの中火で加熱する。紙がふくらみ、上から蒸気が出てきたら、蒸し上がり。ペーパーを開き、EXVオリーブ油をかけ、スプラウトをのせて、こしょうをふり、スダチを添える。
春巻きフリット 但馬牛 肩ロース 焼き肉用
春巻きフリット
point

中に巻き込むチーズをモッツァレラチーズからブルーチーズに変えると、赤ワインにピッタリのアテになります。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
春巻きの皮
8枚
牛すきやき肉
100g
A

マスタード
大さじ1
みそ
小さじ1
パルメザンチーズ
大さじ1
モッツァレラチーズ
適量
スダチの皮
少量
小麦粉
適量
サラダ油+オリーブ油
適量
作り方
  1. 春巻きの皮の対角線上に牛肉を2枚のせ、混ぜ合わせたAを塗り、パルメザンチーズをふり、すだちの皮のすりおろしをかけ、 モッツァレラチーズをのせる。皮のまわりに水溶き片栗粉を塗り、左右の皮を折りたたんだ後、巻いていく。
  2. フライパンに浅めに油を入れて、200℃に熱し、1を入れ全体に色づいたら、油をきり、すだちを添える。
カルビ丼 但馬牛 バラ 焼き肉用
カルビ丼
point

フルーツの酵素がさらにお肉を、柔らかくしてくれます。焦げつきやすいので、サッと表面を焼いてレアに仕上げてください。

使用したお肉はこちら
材料(作りやすい量)
牛バラ・焼き肉用
120g
ごはん
適量
A

りんごジュース(100%)
100cc
パイナップルジュース(100%)
100cc
バナナ
60g
赤ワイン(甘口)
80cc
三温糖
300g
20cc
みりん
80cc
旨み調味料
小さじ1
しょうゆ
900cc
作り方
  1. ボウルに牛肉とAを入れて混ぜ合わせ、5分漬け込んでおく。
  2. 1を網かホットプレートで焼く。

たれ

  1. Aの材料をミキサーにかける。
  2. すべての材料をボウルに入れて、混ぜ合わせる。殺菌した保存用ビン等に入れて保存する。
ビーフステーキ エシャロットバターソース 但馬牛 サーロイン
ビーフステーキ エシャロットバターソース
point

エシャロットが手に入らなければ、玉ねぎで代用可能です。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
牛ステーキ用
150g×2枚
適量
こしょう(細かくつぶす)
大さじ1
エシャロット
100g
にんにく
2片
パセリ(みじん切り)
適量
エシャロットバター

エシャロット
90g
バター(無塩)
90g
少々
こしょう
少々
にんじんのヴィシー風

にんじん
1本
A

レモン(厚めの輪切り)
3枚
グラニュー糖
小さじ2
バター
5g
適量
適量
パセリ(みじん切り)
適量
作り方
  1. エシャロットは、繊維に直角にスライスする。ニンニクも同様にスライスしておく。
  2. 牛肉に塩こしょうする。
  3. フライパンをじゅうぶんに熱し、牛脂を入れて脂を溶かし肉を焼く。すぐに中火おとす。
  4. うら返して、フライパンにたまっている脂を肉にかけながら、肉の中心部に集中的に脂をかける。
  5. ニンニクがうっすらと色づいたらエシャロットを加える。中火でゆっくり炒めながら、途中、塩をひとつまみ加える。 完全に火が通ったらパセリを加え肉の上にのせる。

にんじんのヴィシー風

  1. にんじんの皮をむいて、4~5ミリの厚さにスライスする。鍋に入れAと、ひたひたの量の水を加える。
  2. 火にかけ、沸とうしたら弱火にし、ときどき混ぜながら煮る。
  3. レモンは7~8分で取り出す。ほとんど水気がなくなるまで煮る。パセリをふる。

エシャロットバター

  1. バターは室温に戻す。エシャロットを1分ほどゆで、ふきん等をして、しっかり水分を絞る。
  2. フードプロセッサーにかける。
牛肉の八幡巻き 但馬牛 モモ すき焼き用
牛肉の八幡巻き
point

ニンニクを炒める際に焦がさないように注意しましょう。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
牛モモ肉(スライス)
300g
ごぼう
2本
にんにく(4つ切り)
1片
いりごま
大さじ1
オクラ
1パック
練りからし
適量
少々
ごま油
少々
煮汁

A

梅肉
25g
しょうが(みじん切り)
大さじ2
砂糖
大さじ3
大さじ1
しょうゆ
大さじ5
作り方
  1. ごぼうは、たて6~8に割って、10㎝の長さに切る。少しかためにゆがく。
  2. お肉を広げ1のごぼうを巻いていく。
  3. 煮汁を合わせておく。
  4. フライパンに、ごま油を加えて熱しながら、ニンニクを炒め、香りが出てきたら取り出し2を加え、焼き色をつける。
  5. Aを加えて、牛肉にからめながら火を通し、仕上げにいりごまをふる。
  6. 塩ゆでしたオクラと、練りからしを添える。
牛フィレのレタス蒸し 但馬牛 ヘレ ステーキ用
牛フィレのレタス蒸し
point

お肉は脂肪分の少ない赤身がよく合います。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
牛フィレ
300g
にんにく(スライス)
少量
にんにく(4つ切り)
1片
レタス
10枚
生ハム
10枚
タイム
2本
適量
こしょう
適量
粒黒こしょう
適量
モッツァレラチーズ
適量
作り方
  1. 牛肉は幅3㎝、長さ10㎝、厚さ1.5㎝ほどに切り、分けておく。
  2. 1の肉にニンニクをおき、塩こしょうをかけ、モッツァレラチーズをおく。生ハムで巻き付ける。レタスで巻き包む。
  3. 蒸気の立った蒸し器に入れて、3分程蒸す。
  4. 食べやすい大きさにカットして、岩塩と黒こしょうを添える。

オージービーフのレシピ

レシピ

オージービーフ、但馬牛、但馬ポークを使った簡単・美味しいお料理の作り方

  • オージービーフ
  • 但馬牛
  • 但馬ポーク

オージービーフ - AUSSIE BEEF -

茄子と牛肉のアーグロドルチェ グラスフェッド リブロース すき焼き用
茄子と牛肉のアーグロドルチェ
point

バルサミコ酢を赤ワインビネガーの代わりに使うと甘みが強く仕上がる。
最後に赤とうがらしやこしょうを加えると、味にキレが出る。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
牛すき焼き用
300g
にんにく
2枚
玉ねぎ
1/3個
なす
5本
パプリカ
1/2個
フォンドヴォー
150cc
赤ワインビネガー
大さじ3
トマトソース
大さじ1.5
ブラックチョコレート
小さじ2
赤とうがらし
適量
適量
こしょう
適量
オリーブ油
適量
作り方
  1. フライパンにオリーブ油、にんにく、玉ねぎを入れて炒め、香りが立ったらナス、パプリカを入れて焼く。
  2. 塩こしょうした牛肉を1に加えて炒め、肉の表面が白く変わったらフォンドヴォーを加える。
    赤ワインビネガー、トマトソースも加える。とろみがつくまで中火で。
  3. いったん火を止め、刻んだチョコレートを加え、再び火にかけ、赤とうがらし、こしょうを加える。
牛肉のビール煮 グレインフェッド モモ ブロック
牛肉のビール煮
point

たまねぎをじっくりといためてアメ状にするのがコツ。あとはじっくりコトコト煮込むだけ。
ビールでお肉が軟らかくほろっとコクのある仕上がりに。

使用したお肉はこちら
材料(4人分)
牛モモブロック
500g
玉ねぎ
1個
にんにく
1片
トマトペースト
大さじ1
ビール
2カップ
ブイヨン
2カップ
タイム
少量
パセリ(みじん切り)
大さじ1
じゃがいも
2個
クレソン
1束
小麦粉
適量
適量
こしょう
適量
バター
適量
サラダ油
適量
作り方
  1. 牛肉は大きめにカットしておく。サラダ油とバターを鍋に熱し、牛肉を焼く。
  2. 牛肉を取り出して、玉ねぎとにんにくを加え、10分ほど炒める。アメ状にする。
  3. 牛肉を戻し、小麦粉1を加えて炒めて、ビールとトマトペーストを加える。
  4. ブイヨン、タイムを加え、塩こしょうして沸騰したら弱火にして1時間。
  5. パセリを加える。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 着日指定不可

※赤色は店舗定休日
※黄色は着日指定不可日

ページトップへ